学校教育

2015年3月24日 (火)

ようかい文書

学校は年度末の片付け真っ最中です。

前年度まで小さい学校に長いこといたために、縁がなかった言葉がこの「ようかい文書」。初めて聞いたとき、本当に何のことやら分からなくて、数秒ほど考えてしまいました。「ようかい?用かい?妖怪??まさかね」なんて、短い時間でバカなことまで考えてしまいました。「要は個人情報が入った反故文書を処分するために“溶かして解して”しまうから“溶解”かぁ」とたどり着くまでに30秒くらいはかかったかもしれません。溶解文書・・・私にとっては未だに耳馴染みがなく、何度耳にしても一瞬「妖怪文書」となってしまいます。

今日なんて、「溶解文書、お昼までに業者が取りに来るからね~」と上の先生たちが叫んでいるのを聞くと、つい吹き出したくなってしまいます。隣の先生にばれて、「あ、今○○怪ウォッチの方を連想したでしょ」と言われましたが、実は違うんだな。私の世代だと「えんま君」とか「鬼太郎」の方が先に来るんですよ、ウチには小さい子いないしね(笑)。年がばれますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

卒業のお祝いメッセージを作りました

今回作ったのは、前任校の卒業生に向けてです。

慌ただしい年度末ですが、思い切って絵を描いてメッセージに添えてみました。いつも描いている年賀状のイラストと同じ要領でやってみました。まだ桜の季節には早いので、桃の花をイメージしてみることに…。ところが、私の近所に桃を植えているところがほとんどないのです。梅の木は多いんですけれどね。そこで年賀状の羊さんの時と同様に、ネットで写真や絵を探して気に入ったのを参考にしました。本当は先週の土曜日にも同じように描いているのですが、今一つ気に入らなくて、今日再度のチャレンジでした。何とか、絵の神様が降りてきてくれて「まあ、私にしては上出来かな?」と思えるのができてホッとしました。

メッセージ文の方は、書いているうちに涙腺があやしくなりましたが、何とか書き終えて封筒に入れました。週明け以降、同僚のメッセージも同封して発送することにします。小さい学校だから、子供たちの目には必ず触れるだろうと思っています。少しでも喜んでくれると良いな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

早いなあ

この春、7年間勤めていた学校から異動しました。何だかんだと忙しくて、ブログはほとんど放置していました。

 

今勤めている学校は、15年前に出たきりですが、当時まだ経験も浅かった私に、たくさんの勉強をさせてくれた学校。言わば古巣です。家から近くなったので、知り合いの先生も多く、一気に和みました。学生時代の先輩が偉くなっていたのでそれもびっくり。若い人も多くて、生き生きしているなあと、年寄りみたいなことを感じましたっけ。懐かしい学校ではありますが、15年間も離れていると昔の学校とは全く別物になってしまいます。まるで初めての学校と変わらないし、ついた分掌が進路課で、これまた初体験。高等部3年の学年主任をやったことがあるので、多少の流れは分かりますが、進路指導は一から勉強し直さないと全然だめですね。地元に住んでいながら事業所に顔が利かないし。

 

そんなこんなで、バタバタしていましたが、一つ嬉しかったことがありました。昔、受け持っていた子に再会できたんです。当たり前だけれど、大きくなっていてびっくりしましたが、私を覚えていてくれたことが何より嬉しかった。この子の卒業後のためにも今の仕事を頑張らなきゃと、思いましたね。少し、余裕が出てきた今日この頃です。いい加減、前任校の諸々も片付けなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

もうすぐ卒業式

一年間だけ主任を務めた学年が今年卒業です。ある授業の最後に「3年間ありがとうございました」と改めて生徒から言ってもらえる機会がありました。つい、涙腺が緩んでしまいました。教師やってて良かったなと思うのはこんなとき。忙しい年度末ですが、頑張る力をもらった気分です。

良い子たちだな、それに大人になったなとつくづく思いました。今まで担任してきてくれた先生方にも感謝・感謝、の気持ちでいっぱいになりました。よく、ここまで育ててくれたな、ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

炎天下!!

先週は県下の特別支援学校主催の陸上大会のお手伝いをしました。

 

私の任務というのが、ゴール付近で待機して選手の逆走を防ぐというものでした。ビデオ判定用のカメラの前を通過すると誤記録されてしまうからだそうで…。仕事自体はほとんどないのですが、炎天下で、トラック競技が続く限り待機するというのは非情に酷な役目でした。仮にも陸上大会ですからトラックの競技はほぼ一日通してあります。競技中は動けないし昼休み以外は休憩は無いしで、流石に身の危険を感じたので、可能な限りの暑さ対策をしていきました。長袖と帽子はもちろんですが、首周りを冷やすグッズを急きょ買い求めました。家にある保冷剤をたくさん凍らせて、麦茶のペットボトルをこれまた多めに用意して保冷バッグに詰めて待機場所の椅子の下に置いておくことにしました。更に余った保冷剤をタオルで巻いて自分の体を冷やせるようにもしました。まめに水分補給をしたり、時折塩飴を口に含んだりもして何とかがんばることができました。それでも、最後の1時間くらいは暑さのあまり頭がボーっとしてきました。小さな保冷剤を帽子の中に入れて被り、頭を冷やしながら最後の1時間を乗り切りました。

 

こんな過酷なお役目ではありましたが、ゴール付近にいるのでかぶり付きで観戦できるというのが大きな役得でした。うちの生徒がゴールインしてくるのを目の前で見られるんですから、最高でした。「え?まさか、一位!?ひゃ~、万歳\(^o^)/」なんてこともありましたしね。この日の最後は、学校の方の1学期お疲れ様の飲み会もありました。良い気分で終えられてめでたしメデタシ!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

祝杯

といっても、大したことじゃありません。

昨日で公開授業研究会が終わったので、私の研究授業が終わってようやくホッとした、ということです。この年齢になって中心授業用の指導案を書くというのは結構気づまりなものです。下っ端のペーペーではあるけれど年齢だけは喰っていますから、多少変なことを書いてもやっても何も言ってもらえないということが多いからです。今回私がやった授業は作業学習です。特別支援学校としては超オリジナルな作業製品を手掛けているという自負はありますが、その分、これでいいのかしら?という不安と疑問はいつも付いて回っているのですよ…。今年度、初任者指導の大仕事もあり、自分の指導案よりも初任者の指導案を何とかしなければならないという状況で、研究授業を引き受けたのはそう言った事情もあったわけです。何か、良いアイディアや、私たちが見落としていることとかを教えてもらえるかな、来年度も続けていくためのヒントをもらえるかな?という期待があったんですね。とは言っても、参観者の先生方にとっては、初めて見る作業種で意見を述べるのも難しいことだったようで、事後研は今一つ発言が少なかったです。助言者の先生もあんまり言ってくれなかったしな…。後で書いて送ってくれるとはおっしゃっていたけれど。まあ、他の先生方の意見は来週見せてもらうアンケートに期待しようかなと思います。

昨日は寝る前に一人乾杯をしてしまいました。鬼殺しを二合ほど燗付けて美味しく飲みました。寒いときは熱燗が美味いですね。授業研にあまり力を入れられる状況ではありませんでしたが、それでも時間のあるときにと考え、夏休み中には指導案を大方書き上げて準備してきました。私の今年度の大きな仕事は一つ終わってホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

久々に日本酒

このところ、週末のお酒は手軽にビールでしたが、ちょっと祝杯というか自分に「お疲れ様」とご褒美をあげたくなりまして…。

昨日は市内のふれあいイベントがありまして、うちの学校も作業製品を売りに出店しました。4年前、上から仰せつかって細々と始めた手芸班も随分といろいろやれるようになりました。特に私が担当しているポリマークレイを使った製品は品数も種類も豊富になりました。何せ、今まで夢だったミルフィオリケイン(金太郎飴状態の模様細工)を作れる生徒が登場したために、精巧な模様を貼り付けたブローチやネクタイピン、チョーカーのトップなどができるようになったのです。かなりの時間と手間を費やして作るので、作った当人たちの売る姿勢も真剣です。「この模様も全部粘土で手作りしたんです」と堂々と宣伝していました。何のベースもないところから、よくぞここまでの製品を作りだすところまで漕ぎ着けたものだと、我ながらよくやったとつくづく思いましたね。並んでいる製品をパッと見ると宝飾店の出店みたいですもん。年々、製品価値が上がっていると手前味噌ですが、実感します。

おかげで、今回の販売は完売。明日から、また別の単元を目指して作り始めますが、何とも嬉しかったので昨夜は日本酒をいただきました。ちょっと贅沢に山葵漬をなめながらね。今朝はちょっと頭がボーっとしていますが、気分は最高です。また、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

今日から夏休み

昨夜は1学期おつかれさまの飲み会でした。

近くのホテルで1泊して、今日は一日だけ年休をもらいました。忙しい1学期でしたが、楽しい思い出もたくさんです。今年の夏休みは長い旅行はできませんので、既定の夏季休暇以外はお休みを決めていないです。ほとんど出勤日です。初任研もできるだけ休み中に片付けたいし、2月の研究授業の指導案を書けるだけ書いちゃいたいし、教材は作りだめしておきたいし、やりたいことはいっぱい。職場開拓もしたいしね。時間があるときにできる仕事はやりだめしておきたいと、思ってはいるのですが。思ったよりも何もできずに夏休みだけが過ぎ去っていくのが毎年ですね。免許更新は終わったので、今年こそは時間を有効に使いたいですが、どこまでできるかしらね?

肝心の私自身のリフレッシュは、近場の美術館や観光地を日帰りでチョコチョコ巡ろうかと思っています。旅行好きだけれど、地元は意外に知らないもの。京都や奈良ほどではないにしても、私の地元も古い歴史を誇る町です。時間を見付けて歩き回ってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

修学旅行が終わって・・・

今日は、超過勤務分の軽減で3時間も早く帰宅しました。

昨日、1時間の軽減を取り損ねたという初任の先生にも「さ、帰るからね!」と誘って一緒に学校を出ました。学年主任さんも一緒です。何だか、嬉しいですね。明日がお休みならもっと気楽なんだけれど、文句は言うまい。3時前には家に帰り着いたので、母と一緒にティータイム。お茶受けは修学旅行のお土産で買ってきたサーターアンダギー。これだって無性に嬉しかったりします。今は、帰りの車の中でエンディングだけ聞いているラジオ番組を、始めの方から聞いています。自分の部屋でね。何か、不思議な感覚です。

明日も前半は忙しいですが、実は2時間の軽減がとれることになっています。絶対に、早く帰れるように仕事を片付けるぞ!と今から段取りを考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

似顔絵

年度末で最後の締めくくりは教職員の転退職です。うちの県ではつい先日、人事異動の新聞発表がありました。

離任式や送別会の準備で今、バタバタしている状態です。出て行かれる先生は残った仕事の片付けと引き継ぎ、更には引っ越しの準備と転勤先へのあいさつで忙しそうな本日でした。…ところで、この時期になるとここ数年、私の決まった仕事があります。それは転出される先生たちの似顔絵を描くことなんです。面倒と言ったら面倒なんですが、大手を振って職場でお絵描きできるのはこの時だけなので、自分の楽しみも兼ねて描かせてもらっています。

今日は、午前中の2時間近くを使って5人の先生方のお顔を描きました。私の主な描き方は、墨絵です。固形の墨を摺って、水で適度な濃さに調節しながら筆で描いています。私にはデッサン力がないので、写真を使って輪郭をトレースしてから、描いています。ここらが、本当に絵が得意な人と、私みたいに自己流で下手な絵を描いている者との違いでしょうかね?後は写真を見ながら、彩色筆や平筆などを使って濃淡を付けたり、面相筆で細かい表情を描きこんだりして、仕上げていきます。本物を見ながらサラサラと描ければ良いなと思いますが、こんな方法でも面白いくらい描けるものなので、長いことこの方法をとっています。

心をこめて、5人の先生方に贈る絵を描き終えました。何ともさみしい気がしますが、公立学校教員の宿命ですね。4月から、また忙しくなりそうなので、今の内に充電しておこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧