経済・政治・国際

2007年7月22日 (日)

期日前投票

次の土日に発達協会主催の講座を聴きに行く予定です。今回の参議院選挙の投票日とぶつかるので、早めに投票に行ってきました。

私、政治にはあまり興味・関心も、そして知識もありませんが、選挙だけは今までサボったことはありません。国の行く末を決めるのは、抗議デモや署名運動ではない、一番大事なのは選挙だと思っていますのでね。で、選挙公報を読んだり、通勤中のラジオで候補者や党首の政調演説を聴いたりして、一応勉強してから投票するようにしています。(まるで、試験前の詰め込みに似ていますが)今回は、その大事な選挙公報がなかなか届かなくて、ハラハラしました。これがないと、私は投票できません。誰に投票したら良いか分りませんもの。普段なら、投票日までに届けば良いのですが、期日前投票をするには、早めに貰わないと間に合いません。記事の原稿を早めに集めて、選挙が公示されたら、さっさと印刷して配って欲しいと思いました。いろいろ細かい決まりがあるんでしょうけれど、期日前投票をする有権者のことも考慮に入れて配布日を決めて欲しいです。

幸い、選挙公報は先週の金曜日に届き、この土日に間に合いました。市役所に出かけたら、何人もの人たちが同じ投票に来ていました。中には小さなお子さん連れも…。良いことですね。将来、選挙の大切さを教えるためにも、親御さんが投票している姿を見せるのは大事だと思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)