作品(詩歌 創作 他)

2011年3月21日 (月)

桜の蕾が開いたようです

うつしよの さわぎはよそに 粛々と 芽吹き咲きつぐ 梅桃桜

人の世の嘆きとか悲しみとか、苦しみ、生き死にには関係なく、季節は巡っていくんですね。いつもなら嬉しく眺める季節の花々がきれいに咲いている風景が、何とも切なく感じられます。地震と言い、津波と言い、自然界は非情なものだと言われているような気がして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)