« 三回忌 | トップページ | 皮膚科通院 »

2015年3月24日 (火)

ようかい文書

学校は年度末の片付け真っ最中です。

前年度まで小さい学校に長いこといたために、縁がなかった言葉がこの「ようかい文書」。初めて聞いたとき、本当に何のことやら分からなくて、数秒ほど考えてしまいました。「ようかい?用かい?妖怪??まさかね」なんて、短い時間でバカなことまで考えてしまいました。「要は個人情報が入った反故文書を処分するために“溶かして解して”しまうから“溶解”かぁ」とたどり着くまでに30秒くらいはかかったかもしれません。溶解文書・・・私にとっては未だに耳馴染みがなく、何度耳にしても一瞬「妖怪文書」となってしまいます。

今日なんて、「溶解文書、お昼までに業者が取りに来るからね~」と上の先生たちが叫んでいるのを聞くと、つい吹き出したくなってしまいます。隣の先生にばれて、「あ、今○○怪ウォッチの方を連想したでしょ」と言われましたが、実は違うんだな。私の世代だと「えんま君」とか「鬼太郎」の方が先に来るんですよ、ウチには小さい子いないしね(笑)。年がばれますね。

|

« 三回忌 | トップページ | 皮膚科通院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/61332825

この記事へのトラックバック一覧です: ようかい文書:

« 三回忌 | トップページ | 皮膚科通院 »