« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年3月

2015年3月24日 (火)

ようかい文書

学校は年度末の片付け真っ最中です。

前年度まで小さい学校に長いこといたために、縁がなかった言葉がこの「ようかい文書」。初めて聞いたとき、本当に何のことやら分からなくて、数秒ほど考えてしまいました。「ようかい?用かい?妖怪??まさかね」なんて、短い時間でバカなことまで考えてしまいました。「要は個人情報が入った反故文書を処分するために“溶かして解して”しまうから“溶解”かぁ」とたどり着くまでに30秒くらいはかかったかもしれません。溶解文書・・・私にとっては未だに耳馴染みがなく、何度耳にしても一瞬「妖怪文書」となってしまいます。

今日なんて、「溶解文書、お昼までに業者が取りに来るからね~」と上の先生たちが叫んでいるのを聞くと、つい吹き出したくなってしまいます。隣の先生にばれて、「あ、今○○怪ウォッチの方を連想したでしょ」と言われましたが、実は違うんだな。私の世代だと「えんま君」とか「鬼太郎」の方が先に来るんですよ、ウチには小さい子いないしね(笑)。年がばれますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

三回忌

早いものです。父が亡くなって2年経ったというのが何ともね。

昨日、お寺で三回忌の法要を済ませました。来てくれる親戚のほとんどが私の従兄弟ばかりでした。父の兄弟衆で来てくれたのは、叔父一人だけです。父の妹に当たる叔母も元気なのですが、高齢の上に風邪を引いてしまったそうで…。「Tちゃん(父のこと)に怒られるな」と残念がっていましたが。寂しくなるなと思いましたが、いつの間にか世代交代してしまったということですね。一番年かさの従兄はすでに定年ですし。まあ、自分も改めて良い年齢になったなと思いましたが、従兄弟たちがかつての伯父や伯母たちに似てきたなと思いました。帰り際、従兄弟たちが姪に「次の七回忌の時は4年生だね」と話しかけていました。姪も、従兄弟たちに馴染んできたみたいだし、良いものだなと思いました。

正直、これ以降の法要は本当に内々だけで済まそうかと思っていたのですが(みんな、遠いしね)、たまに従兄弟同士が会う機会があるのも良いものだし、父も喜ぶかもと思い始めました。和尚さんが「ここに集まった御縁を大事にね」みたいなことも仰っていたし。また、近くなったら考えよう、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

卒業のお祝いメッセージを作りました

今回作ったのは、前任校の卒業生に向けてです。

慌ただしい年度末ですが、思い切って絵を描いてメッセージに添えてみました。いつも描いている年賀状のイラストと同じ要領でやってみました。まだ桜の季節には早いので、桃の花をイメージしてみることに…。ところが、私の近所に桃を植えているところがほとんどないのです。梅の木は多いんですけれどね。そこで年賀状の羊さんの時と同様に、ネットで写真や絵を探して気に入ったのを参考にしました。本当は先週の土曜日にも同じように描いているのですが、今一つ気に入らなくて、今日再度のチャレンジでした。何とか、絵の神様が降りてきてくれて「まあ、私にしては上出来かな?」と思えるのができてホッとしました。

メッセージ文の方は、書いているうちに涙腺があやしくなりましたが、何とか書き終えて封筒に入れました。週明け以降、同僚のメッセージも同封して発送することにします。小さい学校だから、子供たちの目には必ず触れるだろうと思っています。少しでも喜んでくれると良いな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »