« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月 2日 (金)

やっぱり末吉かぁ

お正月二日目は、予定していたことが中止になったので、再度地元の神社へお参りに行きました。 

昨日行ったときに古い御守を納めるのを忘れてしまったので、ちょうど良かったです。交通安全の御守を二種類、車に置いておくのと免許証に入れておくのを買って、古いのと入れ替えました。もう一つ、仕事御守ってのも。御朱印も押していただきました。私の縁起担ぎに基づいたイベントは、これで一通り済みました。でも、昨日引いたお御籤の「末吉」が気になって、もう一度引いてみることにしました。今度はいつもの100円じゃなくて、トンボ玉の飾り付きの200円。よ~く箱の中を探って手に触れたのを引いてみました。 

今度はどうかな?と若干期待して籤を開きました。するとね~、うそでしょう?またしても「末吉」なんですよ。偶然でしょうけれど、こうなってみると神様のお告げと言えないこともないわけで…。考えようによっては、大吉は後は降りるだけだし、大凶ならば昇るだけです。末吉はちょうど真ん中ですが、末吉も吉の内だし、地道にまじめにやっていれば最後には良いことの一つは巡ってくるかもしれないと、柄にもなく自分で自分に説教してしまいました。 

でも、ちょっぴりガッカリもしました。「やっぱり、末吉か…」ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

明けまして おめでとうございます

やはり、昨日の大晦日は最後までバタバタして終わりました。最後の最後で事件は起こるのです!

いえね、今回の年越しは来るはずだった妹と姪の母子は、姪が風邪をひきこんでしまったために来れなくなってしまいました。なので、ちょっぴり寂しいけれど、気楽なので母と二人でのんびり紅白でも見ながらお酒をちびちび楽しもうと思っていたんですよ。で、夕飯はお蕎麦を早めに食べて、片付けもお風呂もさっさと済ませて心置きなく楽しもうね~、なんて思っていたところでした。お蕎麦も終わって、食後のお茶をいただこうと思った時に、事件は起きました(笑)!!母が急須にお湯を入れようと、湯沸かしポットの給湯ボタンを押したら「ギュァワー~」というような変な音が響き渡り、お湯はちっとも出てきません。「げ、壊れた!!」と思いました。まずいな、明日はどこの店も閉まってるし、湯沸かしポットのない元旦は不便すぎると感じたので、すぐに買いに行くことにしました。この時点でまだ、6時を回っていなかったのでうまくすれば間に合うかなと踏んでね。

お酒飲んでなくて良かったですよ。町の中はすっかり暗くなっていて、心配でした。早じまいをした店が多くて、町の明かりも乏しいのですよ、この時期は。一件目は閉まった直後でがっくり。次の店を目指して走っている最中にラジオでは、どっかの大型ショッピングセンターが「大晦日は夕方6時をもって閉店させていただきます」なんてこと言っているし、まずいかも!!と思いましたが、何とか間に合いました。お客さんは私ともう一人くらいでした。しかも、湯沸かしポットなんて買っているのは私くらいなもので、何だか恥ずかしかったです。如何にも間際までバタバタしているって感じで。でも、適当な値段で買うことができて助かりました。何とか遅くなる前に入手できて本当に良かったですよ。

この後は、のんびり、お酒をなめなめしながら、大晦日の晩を過ごしました。やっぱり、最後の最後までいろいろ起きるなと思いましたが、こんな大晦日も面白いといえばそうかな?

…なんて思って迎えた元旦。初詣で引いたお御籤は「末吉」でした。順風満帆というわけではなさそう。今年もバタバタしそうだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »