« コンタクトレンズの定期検診 | トップページ | 明けまして おめでとうございます »

2014年12月29日 (月)

年末ってのは…

自宅でのんびりするつもりでも、結構忙しいもんだと改めて思いますね。病み上がりの身体なので、いつも楽しみにしている冬の旅行は今回はなしです。その分、いつも気にはなっているけれど手が出せなかったことをあれこれやりました。 

その内の一つが客間の障子張り替え。糊も障子紙も2~3年前に揃えていたのですが、父の容体がおかしくなってきたころから障子の張り替えなどとても手が回らなくなりました。そのうちに父が亡くなって、気が付いたら障子はそのままで、何度も年の暮れを迎えることになっていました。今回、全ての部屋の障子は無理だけれど、客間だけは何とか母と二人で張り替えました。暗くなるとやりにくいし、部屋が外から丸見えになってしまうので、日があるうちにと頑張りました。まあ、いろいろ手違いもありましてね。白無地の紙を買ったはずなのに、何故か全部模様が入っていて、あらびっくり。しかも竹林と松林、それに楓と、本数も種類もバラバラ。取りあえず、竹林の模様でトライしてみました。仕上がってみると結構良いもので、ホッとしましたけれども。 

もう一つは、私にとって何年も心に引っかかっていたことで、我が家の神棚を何とかしたいと常々思っていました。この神棚は昔、父がこの地に居を構えて仕事を始めた時に、当時の社長さんがお祭りしてくれたものです。本来の御神体はお稲荷様と聞いていましたが、お札をそれ以降替えることもなく、放ったままで何十年も過ぎてきてしまいました。気になっていたんですよ。罰が当たりそうだとずっと思ってましたしね。しかも今回私が大病して、有難くも神様と父に助けてもらったという思いがずっとしていました。で、思い切って神棚の祭り直しです。地元の神社で古いお札をすべて引き取ってもらい、新しいお札を揃えました。神棚そのものも埃を払って、きれいにしました。場所も物置同然の事務所から居間の高い場所にお引越しです。榊やお酒、お水、米に塩もきちんと揃えてお供えしました。本式のやり方じゃないかもしれませんが、やれるだけはやったと思ったらホッとしました。 

ホッとしたら、今日になって年賀状に何にも手を付けていないことに気が付きました。昨年は喪中だったせいか、すっかり忘れていました。年賀はがきすら買ってないという、トホホの事態でした。まずは、絵を大急ぎで描きました。今回は羊さんの写真のうち、描きやすそうなのをネットで探し出し、墨一色で写し描きしました。スキャナーで読み込んで、レイアウトと文面まで作ってから、郵便局まではがきを買いに行きました。売り切れているかも!と思いましたが、無事買うことができました。すぐに私と母の分も印刷して何とか終了です。母の書き込みが終わったところでまとめてポストに入れるつもりなんだけれど、明日投函できるかしらね? 

夕方になって、買い物に出ました。私としては大晦日と正月の夜を楽しむために、お酒と肴諸々を買うつもりだったのですが、年始あいさつのためのお年賀がまだだった!と気が付きました。母に電話で予算を聞き、慌てて買うことになりました。明日は、今年最後の洗車と、父のお墓の掃除をしてきますが、これで忘れ物ないかな?大晦日はお蕎麦を買うだけにしたいな、と思っているのですが…。最後までバタバタしそうです。何か、要領悪いよね、今年の年末は!と、早くも疲れを覚えてしまいました。やれやれ…

|

« コンタクトレンズの定期検診 | トップページ | 明けまして おめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/60888430

この記事へのトラックバック一覧です: 年末ってのは…:

« コンタクトレンズの定期検診 | トップページ | 明けまして おめでとうございます »