« 庭の草取り | トップページ | お酒の美味しい季節 »

2011年10月16日 (日)

七五三と着物

早いもので、姪がそろそろ最初の七五三の時期を迎えます。

そうなると、母親である妹が気にしだすのが娘に着せる着物のこと。とは言っても、三つになるかならないかの小さな子の着物など、買ってもすぐに着れなくなってしまいます。そこで我が家の和ダンスの奥から引っ張り出したのが、それこそ何十年も前に私や妹が着ていた小さな着物。昔、私たちの祖母が作ってくれたものです。もっとも、妹は良いのがあれば買っても良いと思い、見て回ったようですが、今風の和服がどうも気に入らなかったようです。「何か、洋服っぽくて良くない・・・」とぼやいていました。やはり、昔からの古典的な色と柄が良い、ということで私たちの着ていた着物を着せることになりました。亡き祖母は、私たち姉妹の成長に合わせてサイズの違う着物を一揃えずつ作ってくれていました。今回着ることになっている小さい方は、朱色の地に御所車と蝶々の柄が入っています。試しに、姪にはおらせると可愛いこと!!大河ドラマ「江」に出てくる子役のお姫様みたいです。小さな子は朱色や赤といった色が良く似合いますね。明治生まれの祖母はそのことも分かったうえで着物をそろえてくれたんだなと、何とも懐かしく思えました。祖母は、自分が誂えた着物をひ孫も着ることになると予想していたでしょうか。

着る着物は決まりましたが、やはり少し大きいので、母が丈を直しているところです。縮めた着物を今朝見たら、小さくてこれがまた、可愛い!草履は流石になかったので、妹が買ってきましたが、小さな草履も本当に可愛いです。可愛いけれど、大きくなったなと改めて思いました。

|

« 庭の草取り | トップページ | お酒の美味しい季節 »

コメント

もうすぐ七五三ですね。みかん様姉妹が着た着物を次の世代の人が着る。いいものを世代を超えてうけついでいくことはとてもいいことだと思います。
みかん様の七五三の写真を見てみたいと思いました。

投稿: やえもん | 2011年10月16日 (日) 20時58分

こんばんは。着物に関しては、昔の人の方が目は確かでしたね。この後もしっかりクリーニングして、姪に娘ができたらまた使えれば良いねと、家族では話しているところです。気の長い話ですが…。

投稿: 橘みかん | 2011年10月18日 (火) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/53003468

この記事へのトラックバック一覧です: 七五三と着物:

« 庭の草取り | トップページ | お酒の美味しい季節 »