« もう、夏? | トップページ | 少しだけ、現実逃避 »

2011年7月 9日 (土)

叔父さん一家がやって来た

暑さですっかり弱ってしまった父を案じて、父の弟さんが隣の県からはるばる会いに来てくれました。

奥さんと、お嫁さん、1歳になるかならないかのお孫さんも引き連れて訪ねてくれたのです。急な来訪でバタバタしてしまいましたけれど、嬉しく思いました。何より、父が喜んだことが一番良かったなと思います。うちの妹夫婦と姪っ子も来てくれたので、にぎやかで楽しいひと時となりました。小さな子が二人もいると本当に家の中が明るくなります。二人のおチビさんが父にくっついてきてくれるので、楽しかったようですし、何年ぶりかで弟と話ができて嬉しかったみたいです。一方で、これで見納めかとも思ってしまったようで、父の目がうるんでいて私や妹たちもグッと胸が詰まりました。

父の兄弟姉妹は父も入れて7人。今、元気でいるのはこの叔父と父のすぐ下の妹の二人だけです。父が何とかいろいろなことが分かっている間に、会わせてやりたいと思いました。遠く離れて暮らしていても、やはり兄弟は良いものだなと思いました。

|

« もう、夏? | トップページ | 少しだけ、現実逃避 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/52162500

この記事へのトラックバック一覧です: 叔父さん一家がやって来た:

« もう、夏? | トップページ | 少しだけ、現実逃避 »