« 叔父さん一家がやって来た | トップページ | 夏休みは、束の間の夢? »

2011年7月23日 (土)

少しだけ、現実逃避

昨日は大家さんの高校との合同納涼会でした。ウチはまだ2日間残っていますけれどね。

私は、父が大変なことになっているので出席を迷ったのですが、息抜きしたい、父のいない空間で羽を伸ばしたいと痛切に思いました。で、妹には申し訳なかったのだけれど家に泊まりに来てもらい、私は納涼会に出ることにしました。更に昨夜は安いビジネスホテルに泊まって今朝方帰ってきました。みんなと一緒に飲むお酒って、美味しいな、疲れを一瞬忘れるなぁと、久々にのんびりと夜を過ごしました。夜中も、父の怒鳴り声やイライラと杖で床を叩く音が聞こえなくて、熟睡できたように思います。朝ごはんも美味しかったですしね。格安ホテルなのに、揚げたての鯵のフライなんてのがおかずに付いていたりして、贅沢な朝食で満足しながらのんびり帰ってきました。

帰ってきたら、どうやら留守中大変だったみたいで、妹が「お父さんが荒れ狂っているから、お姉ちゃんは顔を会わせない方が良いよ」と耳打ちしてくれました。一気に現実に引き戻されましたけれど…。やれやれ。

|

« 叔父さん一家がやって来た | トップページ | 夏休みは、束の間の夢? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/52284084

この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ、現実逃避:

« 叔父さん一家がやって来た | トップページ | 夏休みは、束の間の夢? »