« 同窓会の練習 | トップページ | 卒業式から一週間 »

2011年3月12日 (土)

とんでもないことが起きてしまった

昨日、無事に卒業式が終わりました。涙・涙で、感動的な式と謝恩会で締めくくられたのですが…。

式の後片付けをしている最中に、大家さんのI高校の先生たちが会議室から飛び出してきました。「地震だ!」と言うのです。私たちは荷物を運んだり、掃除をしたりと走り回っていたためか、全く気が付きませんでした。こちらの震度としては3~4位?しかし、I高校のテレビを見たり、校長先生から話を聞いたりしているうちに、尋常ではない大災害が起こってしまったことが分かりました。とにもかくにも、式の後始末を片付けてから、教室の点検も行いました。そして、職員室に腰を落ち着けてから職員がほぼ全員で食い入るようにテレビを見ました。地震はもちろんですが、津波による大災害の恐ろしさに息をのみました。「これって、今現在起こっていることなんだよね」「あそこで流れている自動車って、まさか人が乗ってない?」「人が乗っていないことを祈ろう」…。そして、私たちが住んでいるところの沿岸も大津波警報が出されたことで、全国レベルの大災害になってしまったことを悟りました。東北に知り合いや親せきがいる職員は、心配で携帯電話を握りしめていましたが、何とか連絡も付いて人心地つきました。取り敢えず、道路が通れる間に帰宅しよう、ということになりました。使える道路は限られているし、沿岸の国道は恐ろしいので絶対に避けよう、と申し合わせました。

そして混みあう道路を抜けて、帰宅して、今朝になりました。大勢の方が津波の犠牲になったことを聞き、心が痛みます。ラジオも、テレビも全部災害情報ばかりで、不安が募りますけれどね。早く救援活動が本格化してほしいと心から願っています。

|

« 同窓会の練習 | トップページ | 卒業式から一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/51098615

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもないことが起きてしまった:

« 同窓会の練習 | トップページ | 卒業式から一週間 »