« ホッと一息…文化祭が終わる(BlogPet) | トップページ | 抹茶を挽いて、一休み(BlogPet) »

2009年6月13日 (土)

抹茶を挽いて、一休み

 来週からの実習に備えて、今日は休みを利用して実習先の所在地を確認して回りました。23時間で終わったので、帰り道にお茶の博物館に寄りました。

 私が住んでいる県は、全国でも有数のお茶どころです。10年以上前かな?茶畑が広がる高台に、産物のお茶をテーマに博物館が作られました。日本茶だけでなく、世界中のお茶を集めて展示してあるのです。入口で入場料を支払うと、日替わりでウェルカムティーをご馳走してくれます。今日は、香りの高い紅茶でした。しかも、県内のお茶農家が丹誠込めて作った紅茶だそうで、美味しいのでびっくりしました。展示室は、いろんな国の茶器や茶葉が置いてあって、いつ見ても楽しいです。中国茶の茶器や、ロシア茶の大きくて煌びやかな茶器、バター茶を作る道具とか、珍しくていつも見入ってしまいます。

 展示を見終わって部屋から出ると、今度は県内産の美味しいお茶(深蒸し茶)をいただきました。スタッフの方が「お抹茶を作りませんか?」と言ってくれたので、喜んでやらせてもらうことにしました。碾茶(てんちゃ)を一袋もらって、茶臼を使って挽いてみました。さっさとやれるかと思ったら、意外に時間がかかりました。小さなジッパー袋に半分くらいの碾茶を抹茶にするのに10分くらいかかりました。臼は結構重くて、回していると腕が疲れてきました。両腕を交互に使って、ようやく粉にしました。大体、お薄として点てて2杯分くらいかな。

 できたお抹茶はそのまま持ち帰りました。売店でお茶菓子を少し買って、帰宅後に早速点ててみました。…が、大して美味しくなかったのでちょっとがっかり。粒子があまり細かくなかったのかもしれません。私は泡がしっかり立っていてまろやかなお茶が好きなのに、泡が立たないのです。お茶屋さんで買ってきたお抹茶の方が断然美味しいです。コーヒー豆のように、挽きたてが最高というのではなさそうですね。

 ほんの1時間ほどの寄り道でしたが、良い気分転換になりました。来週から、また忙しくなりますけれど、がんばります。

|

« ホッと一息…文化祭が終わる(BlogPet) | トップページ | 抹茶を挽いて、一休み(BlogPet) »

コメント

 抹茶は普段あまり飲む機会はありませんが、おいしいですよね。私のお茶ライフは、紅茶から始まって、ここ3年ほどは台湾の高山烏龍茶や凍頂烏龍茶が中心になりました。台湾のお茶は飲んだときに喉から鼻に抜ける香りがなんとも言えないくらいいいものです。そして、今度は日本のお茶にも目を向けようと言うことで、(たぶん)みかん様の住んでいる県産のお茶を買ってきました。明日さっそく飲んでみたいと思います。
 お茶の博物館も楽しそうです。

投稿: やえもん | 2009年6月13日 (土) 23時31分

凍頂烏龍茶は、私も愛飲しています。味も香りも良いですよね。そして、何よりも花粉症に悩める私にとっては救世主です。
ここ2~3年、花粉症が楽になったのはこのお茶のおかげかも、と思っています。

投稿: 橘みかん | 2009年6月14日 (日) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/45328451

この記事へのトラックバック一覧です: 抹茶を挽いて、一休み:

« ホッと一息…文化祭が終わる(BlogPet) | トップページ | 抹茶を挽いて、一休み(BlogPet) »