« 大好き!クレイアニメ(BlogPet) | トップページ | ポリマークレイで教材研究(BlogPet) »

2008年11月 3日 (月)

ポリマークレイで教材研究

 私が班長を務めている作業班では、クレイを使ってビーズを作り、日用雑貨やアクセサリーを制作しています。昨年の今頃でした。「刺し子やビーズ手芸を取り入れた作業班を立ち上げるから、班長をしろ」と、一方的に押し付けられたのは…!

 刺し子も困ったと思いましたが、それ以上に困惑したのはビーズ手芸の方です。ビーズ製品は絶対売れないと確信していたからです。それでもポリマークレイの存在を知り、これを使ってビーズを手作りすることができると分かった時から、状況が変わりました。市販のビーズではない、手作りビーズの魅力が受けて1学期の文化祭では、ブレスレットやストラップが完売しました。市内で開催される「ふれあい広場」では、ネックレスやチョーカーを新発売します。ビーズ手芸班を置いている高等部は多いでしょうが、クレイを使ってビーズまで作っている学校は私たちだけかも…、と密かに自慢に思っています(笑)。

 3連休二日目の今日は、新製品を開発するためにいろいろ作っていました。ビーズではなくても、いろんな物を作ることができるクレイ。トンボ玉風や陶器風のペンダントトップを作ったり、バレッタ金具に粘土を張り付けてお洒落な髪飾りにしてみたり、いろいろ作りながら考えました。バレッタはできあがった物を妹にプレゼントしました。私は髪が短いので…ね。妹は大喜びしてくれました。よく似合っていたので私も気分が良かったです。ずっとクレイをこねているのも身体に良くなさそうなので、途中で市内のバラ公園に行ってきました。そこの売店でもつい、職業病が…。買いはしないけれど(高いので)、ネックレスやメガネチェーン、ストラップについ、目が行きます。(これなら作れそう)(こんなんじゃ、私が作った方が勝ってるね!)とか思いながらね。

 で、いろいろ見て回って分かったことは、デザインビーズばかりではなく、単色で単純形のビーズをたくさん作る必要がある、ということでした。地味なビーズがあるからこそデザインの凝ったビーズやトップが映えるんですね。明日、時間があれば単色・単純ビーズを大量生産する方法を考えます。今日は、粘土の練りすぎで手がカサカサ、指先もヒリヒリしています。でも、こういうのって楽しいですね。つい、時間を忘れてのめり込みます。一番好きな仕事の一つです。

|

« 大好き!クレイアニメ(BlogPet) | トップページ | ポリマークレイで教材研究(BlogPet) »

コメント

お久しぶりです。作業学習にビーズを使った製品はある意味定番ですが、販売をすると盛大に売れ残るのもやっぱりビーズを使った製品ですよね。使ったらなくなってしまう紙製品やクッキーなどの食品はよく売れます。
 ビーズまで自作とはすごいです。私たちもそこまで手の込んだことはしたことがありません。製品ができた頃こっそり見学に行ってみようかな。

投稿: やえもん | 2008年11月 6日 (木) 23時58分

こんばんは、やえもん様。
「ビーズ製品」が売れないと分かっていたから、私も必死だったんですよぉ。売れない製品を作るなんて、子ども達の作業意欲が湧きませんからね。
このポリマークレイに関しては、我ながら良い物を見つけたと思っています。革や木工と違って捨てるところが無いからむだにならないし、元手がかからない割に高級感が出せるところも大きなメリットですしね。 

投稿: 橘みかん | 2008年11月 9日 (日) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/42989954

この記事へのトラックバック一覧です: ポリマークレイで教材研究:

« 大好き!クレイアニメ(BlogPet) | トップページ | ポリマークレイで教材研究(BlogPet) »