« 祝・マーチが帰ってきた! | トップページ | 店先ってどこにあるかな(BlogPet) »

2008年9月20日 (土)

久々に図書館へ

 来月半ばから私がメインで授業をする単元が始まるので、資料を探しに近所の図書館へ行ってきました。

 総合的な学習の時間(…長たらしい名称。未だに好きになれない)で、「保存食」について調べ学習をすることになっています。授業の導入に使うための資料が欲しかったのです。書籍ももちろん要りますが、できればビデオなどの映像資料があるとありがたいと思いました。しかし、ビデオの類が無いんですねぇ。司書さんにお願いして、「食の歴史」とか「食物保存の知恵」といった内容のビデオ資料があるかどうか探してもらうことになりました。単に芋切り干しや切り干し大根の作り方を調べ、作って食べて終りじゃなく、食物の大切さやありがたく食事をいただくといったことに繋げていきたいので、最初の導入は重要なんです。でもまぁ、既存の資料は無いものと覚悟して、自力でパワーポイントなどを使って呈示資料を作った方が早いかもしれないとも思っています。

 久しぶりに図書館までの道を散歩しました。目的が「保存食についての資料を探す」ことだったせいか、自然と途中の乾物屋さんや魚屋さん、八百屋さんの店先に目が行きました。海苔やらシラス干し、鰹節、わかめ、寒天、干し椎茸…、焼麩、高野豆腐、干瓢なども。妙に、日本古来の保存食に目が行きました。ジャムや焼き菓子、漬け物も昔からの保存食だし。洋の東西を問わず、古来から人間が食べ物を保存するために知恵を絞ってきたことの重要性に、子ども達が少しでも気付けるように授業を組んでいきたいと、今は楽しく考えています。

借りてきた本も、結構面白くて勉強になりました。「総合的な…」の授業は、教材研究が面白いと楽しいです。(時間的な余裕がないと苦しいですが)

|

« 祝・マーチが帰ってきた! | トップページ | 店先ってどこにあるかな(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/42537402

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に図書館へ:

« 祝・マーチが帰ってきた! | トップページ | 店先ってどこにあるかな(BlogPet) »