« 学習発表会・一応、成功 | トップページ | 冬休み・別府旅行記(弐) »

2007年2月 6日 (火)

フクフクの春のつぼみ

今、我が家の食卓には「アカメヤナギ」の枝が飾ってあります。

母がフラワーアレンジメントの教室でもらってきたものですが、これが見ていると面白くて…。最初はつぼみに赤茶色の皮が被っていました。それが、だんだん皮が破れてきて、中からふわふわのつぼみが出てきたのです。色は、ほんのり薄緑がかった白ですが、天鵞絨のように艶やかで、触り心地が良さそうなんです。ついつい誘惑に負けて、私も母も度々指先で撫でています。朝は「おはよう」の挨拶代わりに、昼間は「あんたって、フクフクで気持ちいいね」などと話しかけたりしてね。実際、本物の天鵞絨みたいな触り心地です。見た目はネコヤナギによく似ていて、可愛いし。

こんな風に、フカフカのつぼみに触りたくなるのって私たちだけかなと思いましたが、そうでもないらしいと分かりました。昨日は、代休だったので市内のお風呂屋さんに行きました。そしたら玄関先に、蝋梅と、牡丹、そしてネコヤナギが生けてありました。このネコヤナギも可愛くてフクフクしているので、ついつい撫でたくなりましたけれど、よそのお花ですもん、ぐっと堪えました。でも、私の後からやって来たお客さん達が、ちょいちょいとネコヤナギのつぼみを撫でていくんですよ~。しかも、「お、可愛いね」というような優しげな表情でね。

如何にも春がすぐそこまで来ている、というような花ですからね、ネコヤナギもアカメヤナギも。フクフクのつぼみは、本当に暖かい春のつぼみなんですね。うちのアカメヤナギも、もうしばらく飾っておこうと思いますよ。

|

« 学習発表会・一応、成功 | トップページ | 冬休み・別府旅行記(弐) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/13813086

この記事へのトラックバック一覧です: フクフクの春のつぼみ:

« 学習発表会・一応、成功 | トップページ | 冬休み・別府旅行記(弐) »