« もうすぐ桃の節句 | トップページ | MO忘れた・・・ »

2006年2月26日 (日)

フライヤー

揚げ物用の家電品のことです。

再来週に、調理実習をやることになったのですが、その当日は中学部も調理をやるために、調理器具の数も足りません。鍋も、コンロも足りないのに揚げ物をやるということになりました。苦肉の策で、妹からフライヤーを借りてみようと思い立ったのでした。正直言って、かち合うのが分かっているのに、強引に調理実習を計画したメインの先生に対しては腹が立つのですが(止められなかった自分にも腹が立ちますけれど)、決まった以上は後から文句は言えません。TTの授業ですからね。何とか授業が成り立つよう、自分の役割を果たすべし、というところなのですが・・・。こんな、フライヤーなんぞという調理器具を使ったことがないので、一度試しにやってみようと思いました。

今日、妹が持ってきてくれたので、早速、フライドチキンやフライドポテトを揚げてみました。こんなお釜みたいな機械で上手く揚がるものかと、ちょっと不安な気持ちで説明書を見ながらやってみました。すると、意外に上手にできるんですね。油の温度が一定に保てるので、焦がしたり揚げ損ねたり、という心配がないみたいです。時間は、まあ、普通にてんぷら鍋で揚げるのとそんなに違わないかな。実際の授業では、揚げる活動は、子どもにはやらせないつもりです(まだ、無理!)。衣を付ける活動のみをしてもらうので、コンロなしでも揚げられるフライヤーの存在はありがたいと思いました。当日、何とかなりそうだとホッとしました。試しに揚げたチキンやポテトは妹に手間賃代わりに持ち帰ってもらいました。明日の、旦那さんの弁当のおかずにするんですって。

何といいますか、やる必要の無い教材研究をしたという気分が拭えませんが、無理な授業計画に対してしっかり意見を言わなかった自分の責任でもありますから・・・。これもチーム・ティーチングの難しさだなと思いますね。

|

« もうすぐ桃の節句 | トップページ | MO忘れた・・・ »

コメント

妹さんもお元気ですか。うちの実家にも、フライヤーあります。お客さんが来た時に目の前で天ぷらを揚げたりします。掃除、片付けの手間がラクになるのと、コンロに張り付かなくていいので揚げる人だけが隔離(!?)されないし、座って出来るのがいいのかなぁ、とか思います。
新しい機器を利用することで、授業にメリットもあるかもしれないし、まぁ場所や機材が確保できなかったこともまた、新しい可能性につながるかもしれない、というふうにも考えられますし。美味しくできたらいいですね。

投稿: ひっこSAN | 2006年2月27日 (月) 18時37分

こんばんは、ひっこSAN。
妹も元気ですよ!このフライヤー、妹がお姑さんから結婚のお祝いにいただいた物だそうで。有難く貸してもらうことにしました。
フライヤーは、油はねなどの危険が少ないので、子どもたちができる活動が増えるような気がしますね。これで上手くいけば、学校で備品か消耗品として買ってもらってもいいかなと思っていますよ。後、引っかかるとしたら、電気容量の問題くらいかな。調理用の家電品って、結構電力を喰いますので、何種類か使うとヒューズが飛ぶかもしれないな。ちょっと心配です。

投稿: 橘みかん | 2006年2月27日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/8850896

この記事へのトラックバック一覧です: フライヤー:

« もうすぐ桃の節句 | トップページ | MO忘れた・・・ »