« 刺し子の布巾完成 | トップページ | 小学部の忘年会! »

2005年12月 2日 (金)

霜で真っ白

寒くなってきたな・・・と思いますね。

学校では、毎日農道を走っているのですが、畑や人家が途絶えて山の中に一歩入ると、もう空気の温度が違います。肺に入ってくる空気が、びっくりするくらい冷たいのです。昨日などは、走っていて、山の間に入ったとたんに景色が違っていました。草や木の葉っぱの上に真っ白な霜が降りていました。見渡す限りに霜が降りていますので、まるで雪がうっすら積もったように見えます。とてもきれいなのだけれど、見るからに寒々としていて、走っているのに身震いしてしまいます。もう、日も高い時間帯なのに、山並みで日が翳っていて気温が上がらないのですね。

山は、春夏秋冬の区別がはっきりくっきりしていると思います。暑いときは容赦なく暑いし、寒い時もこれまた厳しい寒さですね。でも、季節ごとに見せる山の姿は、本当に美しいものだなと思います。

|

« 刺し子の布巾完成 | トップページ | 小学部の忘年会! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/7431615

この記事へのトラックバック一覧です: 霜で真っ白:

« 刺し子の布巾完成 | トップページ | 小学部の忘年会! »