« パソコン、ちょっとトラブル | トップページ | 絵本の立ち読み »

2005年11月13日 (日)

囲碁

私が飽きて捨てた趣味の一つに、囲碁があります。

教育テレビで数年前に「レディース囲碁」だったかな?初心者向けの講座をやっていたので興味を惹かれてしばらくやっていました。何せ、当時は囲碁どころか五目並べもろくに知らなくて、父に教わったり、パソコン通信の囲碁フォーラムで相手になって貰ったりしながら、楽しんでいました。下手の横好きとは言いますが、やっているうちに父相手に石を何目か置かせて貰った上でなら、そこそこ長く対局できるようになって来ました(勝てないけれど)。それに初心者向けの詰碁の問題も分かるようになってきたし、プロの対局も見ていて楽しめるようになってきたんですよ。しかし、何せ私は気まぐれ、移り気です。いつの間にか碁盤も碁石もしまいこんで、忘れていました…。

今日は、研究がらみの作文がちっとも進まなくて、嫌になっていました。で、現実逃避ですね。つい、パソコンの囲碁ソフトでちょっと気分転換してみよう、と思い立ちました。普通の19路盤では時間がかかるので(かからないかな、私ならあっという間に負けるから)、一番小さな9路盤で打ってみる事にしました。そしたら思ったとおり、元々無い勘が全く働かなくなっていました。9路盤は、小さくて手ごろですが油断できないゲームです。変なところに石を置くとあっという間に負けてしまいます。つい、熱くなって何度もリロードしてやっと、対等な位置に辿り着けました。そこで、いくらなんでも遊び過ぎですので、棋譜を保存して来週の土日に再開することにしました。

で、思いついたのがもう一度、父に教わるといいかも、という事でした。父は、毎日囲碁ソフトで遊んでいますから、まだ腕は落ちていないと思いますし。それに、呆け防止になりそうですよね。父の機嫌の良い時に頼んでみようかな。

|

« パソコン、ちょっとトラブル | トップページ | 絵本の立ち読み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/7084567

この記事へのトラックバック一覧です: 囲碁 :

» 囲碁とSkype(スカイプ) [ネット社会、その光と闇を追うー]
◆『論語』や『史記』にその名が見え、正倉院に碁盤が収められて [続きを読む]

受信: 2005年11月23日 (水) 17時49分

« パソコン、ちょっとトラブル | トップページ | 絵本の立ち読み »