« 続・刺し子 | トップページ | 「だめよ、デイビット!」 »

2005年10月10日 (月)

刺し子の布巾・完成

昨日から取り憑かれていた、刺し子の布巾が今、ようやく完成しました。

この刺し子、まさに「取り憑かれる」という言葉にふさわしく、無理矢理中断してもどうにも気になってしまい、暇を見てはチクチク縫い続けていました。完成品は、予想以上に綺麗なものだったので嬉しくなりました。単純に波縫いの要領ですくっていっただけですが、刺繍よりもさっぱりした感じがとても気に入りました。白地のさらしに大ぶりの升目模様を青の糸で刺しました。その上に、濃いピンク系の糸で蜻蛉の絵を散らした模様です。普段使いにはもったいないですが、お客さんにお茶をお出しするときに使うとちょうど良いなと思いました。

ずっと波縫いの連続でしたので、最初は母から「下手だね~!!」と呆れられるくらい、たどたどしかった運針が、終わりの方ではかなりスムーズに進むようになりました。指が思うように動かなくて、何度も指を刺しそうになりましたが、いつの間にか指先で布を手繰りながら縫い進めることが出来るようになりましたからね。刺し子って、昔の娘さんの裁縫練習でもあったに違いないですね。

刺し子の布巾、良いものだなと思いましたが、下絵が付いている花布巾のキッドは結構値が張ります。次回からは、さらし木綿に自分で下絵を付けて縫っていけば安上がりにすみそうです。この連休中、お天気には恵まれなかったけれど、新しい趣味と教材の開発が出来て有意義だったのではないかなぁ。

|

« 続・刺し子 | トップページ | 「だめよ、デイビット!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/6336394

この記事へのトラックバック一覧です: 刺し子の布巾・完成:

« 続・刺し子 | トップページ | 「だめよ、デイビット!」 »