« ご飯の味と、父 | トップページ | コンビニで お買い物 »

2005年9月20日 (火)

メガネ

目が悪いと、不経済だ!!と、今日つくづく思いました。

非常にド近眼(両目とも0.02未満)な私は、裸眼では危なくて家の中でもおちおち歩けません。普段、学校にいる時や、外出時はコンタクトで過ごす事が多いのですが、そんなに長時間装用していられないので、休日や自宅にいる時はメガネをかけています。そんなメガネなしではいられない私が、この3連休の間に、何度も大事なメガネを取り落として壊しそうになりました。コンタクトレンズも大事ですが、とっさに頼りになるのはやはりメガネです。なのに、メガネのスペアと言うものを今まで作っていませんでした。理由は一つ。私くらいの強度近視のメガネは非常に高くつくからです。まともに普通のレンズを使うと、レンズの厚みと重さでとても掛けていられません。その為、分厚いレンズを薄くするために、技術を駆使した高価なレンズを使うことになります。その高いレンズ2枚と、レンズの重みに耐え得るフレームがそれぞれ何万円もするメガネは、コンタクトレンズよりも高いのです。ま、コンタクトレンズは耐久年数が短いから、よく考えれば値段的には同じくらいかもしれませんが、高いものは高い。とは言うものの、メガネが一つしかないというのは非常に不安なものだと思いました。薄暗いところでメガネを落としても、私には見えなくて踏み割ってしまう事も十分あり得ます。一応、古いメガネも捨ててはいませんが、これでは視力が十分出ないから車の運転ができません。やはり、そそっかしい私にはスペアのメガネって必要なのだと、この2~3日の連続ドジで思い知りました。

そこで、今日は運動会の代休でしたから母に付き合ってもらって、もう一つメガネを造りに行くことにしました。なぜ、母のお供が必要かですって?そりゃ、私には鏡に映った自分の顔が良く見えないからです。メガネを作る以上、検眼もするでしょうからコンタクトを入れていくと不都合ですから。メガネのどのフレームが似合うかどうか分からないから、一緒に選んで貰うためですよ。母は、「う~ん、責任重大だねぇ。あんまり自信ないけれどね」と言いながらも面白そうについてきてくれました。お店で測ったところ、今のメガネを作った7~8年前と視力は変わっていなくて、同じ度数で良いらしい事も分かりました。目が悪くなっていない事が分かっただけでも嬉しかったけれど、やはり良くはならないものなのだなとちょっとガッカリしました。レンズを選ぶ時に、8年前よりも技術が進んでより薄くて、軽いレンズと言うのができていれば良いなと思いましたが、技術は進んでいませんでした。そろそろ技術進歩も頭打ちかもしれませんね。値段も前と変わらず高かったし。と言う事は、レンズの重さも変わらなくて、今回もフレームはある程度耐久性のあるものでないといけないと言う事ですね。何とも費用のかかる事です・・・(溜息)。でも一応、気に入ったフレームが見つかり、母も店員さんも「似合う」と言ってくれましたので目をつぶって買うことにしました。

そして、合計の値段を見て予想通りのお値段に、またまた大きな溜息が出そうになりました。まぁ、これで視力が変わらない限り10年以上は使えますけれど、気分によってメガネをかけ換えることもできますけれど、1万円札が何枚も飛んでいく様子に気分が落ち込みました。母は、自分のメガネもきれいにして貰って、メガネ用のチェーンも見つけてご機嫌でしたが、私は溜息ばかりついていました。必要な買い物だったとは言え、目が悪いのは本当に損なことだと、つくづく思いました。

|

« ご飯の味と、父 | トップページ | コンビニで お買い物 »

コメント

私も視力0.02未満のド近眼+斜視+乱視です。メガネは生活必需品です。私の場合、万が一の場合に備えてメガネは2つ用意しています。目が悪くていいことはほとんどありませんね。

投稿: やえもん | 2005年9月20日 (火) 23時08分

こんばんは、やえもん様。全くです。
ところで、同僚に「目と歯にお金をかけたことが無い!」と豪語する人がいるんですよ。こんな羨ましい人も、世の中にはいるのですね。

投稿: 橘みかん | 2005年9月21日 (水) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123352/6032292

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ:

» コンタクトレンズ [コンタクトレンズはここ]
使い捨てコンタクトレンズというのは、文字通り使ったレンズを捨てるタイプのことです。再三になりますが使い 捨てコンタクトレンズというのはソフトタイプのレンズを使い捨てることです。<1DAYタイプ>一日で捨てるタイプ。毎日が新しいレンズになります。毎回 新しいレンズになるので手入れは要りません。システム上、レンズの汚れによる目のトラブルも減少します。欠点は一番コストがかかることだったのですが近頃 の価格破壊によってその問題も解消してきました...... [続きを読む]

受信: 2005年9月23日 (金) 02時33分

« ご飯の味と、父 | トップページ | コンビニで お買い物 »